企業理念

~ すべては画面の向こう側の“視聴者”のために ~

行動基準
・常に『誰得(だれとく)』を考える
・多機能な職人であれ
・正直であれ
・大いに楽しむ

私たちゲインは、その映像を観る人のために行動します。
’その情報で誰が得をしなければいけないのか = 視聴者’
を常に考え、正しい情報を解りやすく伝えるために最善を尽くします。

そのためには、’一人一人が多くの知識を持つ’  努力を惜しんではいけません。
大手企業と違い、「作業にどれぐらい掛かり、いくら掛かるのか」を総合的に判断できなければダメなのです。

また、映像はお金を掛けようと思えばいくらでも掛けられます。ですが、
’何が必要で、何が不要なのか’ を正直にお客様に伝え、限られた予算の中で最大限の提案を致します。

そして何より、お客様と一緒に ’映像を作る’ ことを楽しみたいと思います。

代表取締役 横山敦子代表取締役 横山敦子